仕事と作品

サンライフ SUN LIFE

兵庫県姫路市にある広告代理店株式会社サンライフのV.I.(ヴィジュアル・アイデンティティ)です。サンライフという社名と、「人々の豊かな暮らしのために新しい情報価値を創造する」という理念から、太陽の光あふれる満ち足りた豊かな暮らし=サンライフと捉え、よく晴れた日の青空をアイデンティティとしました。
視覚的に会社のアイデンティティを表現できる場が名刺や封筒などに限られていることから、シンボルマークは設けず、青空自体を象徴とすることで、新しいサンライフの印象をつくろうとしています。また、小さく鳥や飛行機、風船などを配することで、手もとの小さな水色が大きな空に広がって感じられる様子こそが、広告代理店としてのアイデンティティになると考えました。

01/01, 2012 - identity

art direction & design :
Satoshi Kondo
client : SUN LIFE

ウッドベリーズ woodberry's identity01

フローズンヨーグルトのお店『ウッドベリーズ』のV.I.(ヴィジュアル・アイデンティティ)です。
自然環境のよい八ヶ岳の牛乳を原料とした自家製のヨーグルトと、ほとんどが生産農家から直接仕入れる果物。ここからつくられる、防腐剤・保存料はもとより、加熱加工品をいっさい使用していないフローズンヨーグルトは、素材のよさがそのまま感じられ、後味もとてもすっきりしています。その自然のままの味わいが体の中にしみ込んでいくような感覚こそが一番の魅力だと捉え、水彩絵の具の「にじみ」を視覚情報の中心に据えました。
また、店頭で使用するショップカードやメニューなどの用紙をできるだけ白さにこだわって選ぶことで、すべての商品の基本となるヨーグルトのさわやかさや清涼感を伝えています。

>>生フローズンヨーグルト 吉祥寺 ウッドベリーズ

06/15, 2011 - identity

art direction & design :
Satoshi Kondo
illustration : Tomoaki Kamei
client : woodberry’s Ltd.

フロレスタ floresta branding01

ドーナツ専門店のブランディングです。
ポルトガル語で「森」という意味の店名『floresta(フロレスタ)』から、森の中で暮らすさまざまな生き物をコミュニケーションキャラクターとして設定しています。
本店のオーナーが、自身の子どもにも安心して食べさせてあげられるおやつ、ということから始まったネイチャードーナツは、防腐剤や保存料などを一切使用せずに、できるだけ自然で添加物を含まない材料を使ってお店で一つひとつ丁寧に手作りされており、これらのこだわりから生まれる素朴なおいしさを、手書きのイラストや紙質にこだわり、トータルに表現しています。

>>ネイチャードーナツのフロレスタ

07/27, 2010 - identity

art direction & design :
Satoshi Kondo
illustration : Ryoji Nakajima
client : MIDAS inc.

明後日デザイン制作所 asatte design office

自社のアイデンティティ。デザイン事務所の場合、ネーミングは今後のあらゆる制作の指針となるべきと考え、日本語であることと、誰もが知っている言葉であること、ポジティブなイメージであることにこだわりました。過去を知り、今を見つめ、未来を考える、という制作に向き合う際の心構えも託しています。デザインは、特別なイメージを付与することなく、あるべきものをふさわしい位置に配し、伝えるべき情報の優先順位に配慮しています。ロゴは近藤の手書きの筆跡が元になっています。

03/24, 2010 - identity

art direction & design :
Satoshi Kondo
client : asatte design office